【速攻アップデート】名刺は何度でも作ればいい

名刺

起業してこれから頑張ろう!と意気込んでいるあなた。
多くの方にあなたのサービスが届くために必要なものに…メールアドレス、SNSアカウント、そして名刺があります。

「バンバン営業するぞー!」と意気込んで大量に印刷したものの、内容の変更があってほとんど使えなかった…という話も、よく聞きますね。実は私もその一人。大量に印刷した方が安いのでまとめて…と思いましたが、結果的に廃棄してしまった名刺もありました…。

名刺を変えた理由には以下のようなものが。

・ホームページを開設した
・ロゴマークを作成した
・そもそも事業内容が変わった
・キャッチコピーが決まった
・携帯番号が変わった
・youtubeチャンネルのリンクを貼りたい など

事業がスタートすると「こんな情報を載せたい」という内容が増えたり、コンテンツ情報の詳細なども発信したくなるのです。

手軽にできる!名刺は何度でもアップデートしよう!

オシャレな名刺は自分でも作れる

名刺作成って自分でも簡単にできるのです。アプリを使用してご自宅のプリンターから印刷することも可能ですが、インターネットから注文できるタイプも充実しています。大量のデザインテンプレートからお好きなものを選んでワンランクアップの名刺がお手軽価格で!

私が以前よく利用していたサービスはこちらです。
ビスタプリント

キャッチコピーやQRコードをつけたいなら

ご自分でも名刺は作成できますが、もっと印象に残る・もっと思いが伝わる名刺にしたいなら…やはり「プロの力」が必要になってきますね。

キャッチコピーをつけてもっと思いが伝わる名刺に!
QRコードをつけてすぐにホームページが見られるように!
似顔絵をつけて印象づけたい!
と思ったら…

中小企業診断士さんやコピーライターさんに依頼してキャッチコピーをつけていただく、またデザイナーさんにデザインしていただくのをオススメします。相談料やデザイン料はともかく、ネット印刷大手の会社での印刷代はカラー・100枚で500~1000円程度です。

さらにワンランクアップ!アーティストやクリエイターに

紙質や印刷方法にこだわりたい!
アーティストやクリエイターの方にはさらにワンランクアップの名刺をお勧めします。

例えば…
厚めの和紙に凹凸をつけ、手触りを重視した名刺
紙質やインクムラを楽しめるような名刺
金インクで主張した上品な名刺
 など

凹凸が美しい「活版印刷」で刷った名刺。「活版印刷」とは凸版にインクを塗り紙に押し付ける印刷方法です。また、ズレ・かすれが魅力の「孔版印刷」で作るこだわり名刺などもあります。その他プラスチックやゴムの名刺などもあります。もちろん価格は高くなりますが、名刺も作品のひとつ。お気に入りの名刺を作れば名刺交換もぐっと楽しくなりますし、「印象に残る」名刺として活躍してくれますね!

活版印刷で刷った名刺

必要な分だけ作って、どんどんグレードアップ!

名刺に載せたい情報は、事業の進み具合にあわせてどんどん変化します。ですので、その都度ご自身がもっとも重要視する内容は何か?を入れ込みながらアップデートしていけばいいと考えています。

名刺のデザインに悩んだら…ぜひご相談くださいね。
キクタ・デザイン
kikutadesign.com

フォローお願いします!

あなたのお仕事にぴったりなホームページはどんなスタイル?

ホームページの作り方や運用方法、コストは様々です。まずはご自身にどんなホームページの制作スタイルが向いているのか、YES・NOチャートで診断してみませんか?(診断時間・約2分)